ラケットボールの紹介

サーブの種類

@エースサーブ:サーブしたボールを、レシーバーが、 フロント・ウォールに返球できないサーブ。

Aハイ・ロブサーブ: フロント・ウォールの天井下約1メートルに軽く打ち、 サイド・ウォール後方に当たるように打つサーブ。

Bハーフ・ロブサーブ: フロント・ウォール中央部に当て、 ショート・ラインを越えてすぐの所に落ち、 その後、バック・ウォール手前のコーナーに落ちるサーブ。

Cロー・ドライブサーブ: フロント・ウォールの床から50センチぐらいの所に 強く打ち、跳ね返ったボールが、 ショート・ラインを越えてバウンドし、 バック・ウォールに達するようなサーブ。 フロント・ウォールに当たるボールの 高さや強さによって、 ショート・ラインを越えなかったり、 そのまま、直接バック・ウォールに 当たってアウトになることが多く、 難しいサーブである。

TOPに戻る

イクヨクルヨ(194964)
(194964)イクヨクルヨ