ラケットボールの紹介

ラケットボールとは

ラケットボールとは、 テニスコートを 壁で囲って、 ネットをなくしたものです。

ボールが、遠くに飛んで行くことはなく、 拾いに行くのも近くですみます。 練習であれば、 ボールが、動いていれば続けて する事が出来ます。

空振りをしても、 後ろの壁に当たって戻ってくるので、 そのボールを打てば、続けられるのです。

ラケットボールは、全ての壁と天井、 床を使って行う競技で、 前面の壁に当たったゴムのボールを ラケットで打ち合う競技です。

スカッシュと似ていますが、 天井および、上部にボールが 当たってもアウトにならないので、 天井を含む全ての壁面を利用して、 多彩な攻撃が出来ます。

スカッシュにくらべて、 ラケットは、柄が短く面が広くなっていて、 ボールは、少し大きく、 ボールを温めなくてもよく弾むので、 初心者向けです。

TOPに戻る

イクヨクルヨ(194964)
(194964)イクヨクルヨ