ラケットボールの紹介

ヒンダー

プレーヤーが打ったボールを、 リターン側がまっすぐに近づけるように、 また、ボールを見ることを妨げないように、 回避(アボイダンス)行動をとらなければならない。

避けられない妨害は、 デッド・ボール・ヒンダーといい、 リプレーになる。

避け得る妨害は、 アボイダブル・ヒンダーといい、 妨害したプレーヤーは、 そのラリーを失う。

@デッドボール・ヒンダー
・コート・ヒンダー:そのコートの事情により コート・ヒンダーとして指定された部分に、 当たったり、不規則なバウンドをして、 プレイに支障した時。

・リターンしたボールが、相手に当たって、 フロント・ウォールに届かなかった時。 ただし、明らかにフロント・ウォールに 届かないと判断された場合は、 アウトになる。

・プレーに支障するような 接触が生じた場合で、 故意にした場合でない時。

・スクリーンボール: フロント・ウォールから返ってきたボールが、 体の極めて近い所を通って、 リターン側からの視界を妨げたと判断した時。

・バックスウィング・ヒンダー: バックスウィングの時に、避けられない体の接触や、 相手がいたために、打てなかった時。

・セーフティ・ホールド・アップ: リターンをしようとした時に、 ボールや、ラケットが相手に当たりそうになったため、 プレーができなかった時。

・以上の状況になった時、 レフリーがデッドボール・ヒンダーと 判断した時、または、プレイヤーが デッドボール・ヒンダーを要求し、 レフリーがデッドボール・ヒンダーと 判断した時にリプレーになる。

Aアボイダブル・ヒンダー
・ブロッキング:リターンする 相手の動きやボールのコースを ブロックするような位置に動いた時。

・相手方の打ったボールに向かって行って、 ボールに当たった時。

・プッシング: ラリー中に故意に、相手にぶつかったり、 接触した時。

・相手がスウィングできないような所に 入っていき、相手がボールを打てな飼った時。

・以上の状況になった時、 レフリーがアボイダブル・ヒンダーと 判断した時、または、プレイヤーが アボイダブル・ヒンダーを要求し、 レフリーがアボイダブル・ヒンダーと 判断した時に、 妨害したプレーヤーは、 そのラリーを失う。 (サーブ権の移動または、相手方に ポイントが与えられる)

TOPに戻る

イクヨクルヨ(194964)
(194964)イクヨクルヨ